ヒューマンネットワークグループ代表 齋藤伸市ブログ

「humanletter」秋号のご紹介

当社のお客様向け季刊誌、
「humanletter」の秋号が完成しました。

hl2009.png


このhumanletterではオーナー経営者に役立つ情報や、
当社のサービスについてご案内しております。

バックナンバーはこちら
(秋号も9/3以降こちらからご覧になれます)

秋号の内容の一部をご紹介します。

株式の買い取りを会社に要求したが拒否された
相続された株式を、経営に携わっていなかった弟が
会社に買い取りを要求するも拒否。
そこで弟が打った手とは...。

「譲渡制限株式だから大丈夫」と、
会社側は安閑としていましたが、
そこには思いがけない落し穴が潜んでいました。

ここでは、起りがちな「自社株の分散対策」
を怠ったために発生したトラブル事例を紹介し、
注意すべき点と解決策について、
分かりやすく解説しています。

続きはこちら

2020年8月27日 14:58 | 雑感・その他 | トラックバック(0)

困難を乗り越えた時

新型コロナウイルスの感染拡大で、
今後、世界経済への影響は、
かつてない規模になると言われています。

アジア開発銀行は、世界全体の経済損失を
最大4兆1,000億ドルと予測し、
世界全体のGDPを最大4.8%押し下げる
という試算を発表しました。

そして4月7日、7都府県を対象に、
緊急事態宣言が発令されました。
一体、いつになったら収束するのでしょうか?
皆様のご心痛の深さお察しいたします。

しかし、皆様が経営をされている会社が、
世の中に求められる存在である限り、
こんなことでへこたれるはずがないと思っています。

この困難が厳しいものであればあるほど、
これを乗り越えた先にある姿は力強く、
将来が明るく輝くものになると、
私は固く信じております。

恐らく、この困難を乗り越えた時、
今までなかった付加価値を生み出し、
社員は結束を高め、大変な危機を乗り越えた
自信に溢れるのではないでしょうか。

私も辛い気持ちは皆様と同じですが、
ただ耐えて嵐が過ぎ去るのを待つのではなく、
お客様にどうお役に立てるのか、
やれることを行っていきます。

そして今こそ、
『オーナー経営者のリスクマネジメントを通じて
会社の存続と発展へと導く』という
ミッション実現への底力が試される時だと感じつつ、
前に向かって、精進してまいります。

2020年4月16日 09:00 | 雑感・その他 | トラックバック(0)

今年も会社説明会を行います

新型コロナウイルスの影響と被害にあわれた皆様に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早く終息することを願っています。・・・・・


ところで、今年も会社説明会を行います。
唐突かとは存じますが、
私が会社説明会でお話しする内容をご紹介します。

*************

皆さんは2025年問題をご存知ですか?
2025年には中小企業の社長の平均年齢が70歳を超え、
後継者が決まっていない会社が約127万社になるといわれています。

後継者が決まっていなければスムーズに事業が承継できません。
事業が承継できずに会社を廃業したり倒産してしまった場合、
日本経済において大きな損失に繋がってしまいます。

約650万人(全体の約10%)の雇用が失われ、
約22兆円(全体の約4%)もの
GDPの消失に至ると予想されるからです。
       (2019年中小企業庁発表)

続きはこちら

2020年3月18日 10:30 | 雑感・その他 | トラックバック(0)

新年のご挨拶

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
旧年中はひとかたならぬ御厚情を賜り、
厚く御礼を申し上げます。

本年も社員一同、
お客様のためになり、ご満足いただけるように
より一層、全力で取り組んでまいります。
本年も変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう、
宜しくお願い申し上げます。

皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を祈念し、
新年のご挨拶とさせていただきます。

2020年1月 6日 09:00 | 雑感・その他 | トラックバック(0)

書籍「創業家のリスクマネジメント」出版とセミナーのお知らせ

この度、書籍
本当にあった「お家騒動」に学ぶ
創業家のリスクマネジメント

を福﨑剛志弁護士との共著で出版いたしました。
幻冬舎刊 260ページ 四六版/262ページ 1,400円+税

 201909_01.jpg 

この書籍は、オーナー企業と創業家における
事業承継のトラブル事例、
及びその予防策・解決策を
記したものです。

事業承継は、20年先に起こるのか、
明日起こるのか、
誰にもわかりません。
そこに事業承継対策の難しさがあります。

オーナー社長と致しましては、
家族と会社のために
「もし明日、事業承継が起こっても大丈夫」
と安心できるように、
事前の対策を講じておきたいものです。

本書が、そのきっかけになるなら、
またいささかでもお役に立てるなら
幸いに存じます。

本当にあった「お家騒動」に学ぶ
創業家のリスクマネジメントをAmazonで見る

2019年9月30日 12:20 | 経営セミナーのご案内, 雑感・その他 | トラックバック(0)

「humanletter」秋号のご紹介

当社のお客様向け季刊誌、
「humanletter」の秋号が完成しました。

 19aut.jpg

このhumanletterではオーナー経営者に役立つ情報や、
当社のサービスについてご案内しております。

バックナンバーはこちら
https://www.humannetwork.jp/humanletter/
(秋号もこちらからご覧になれます)


秋号の内容の一部をご紹介致します。

オーナー経営者様にご登場いただく、
経営者インタビューでは、
ベル美容外科クリニックを経営する、
株式会社エバーの代表取締役、
渡邊伸一様にお話を伺いました。

続きはこちら

2019年9月 5日 09:00 | 雑感・その他 | トラックバック(0)

創業家のリスクマネジメント

自分に万一のことがあっても
会社と家族を守りたい
これは私達のお客様共通の願いです。

先代の相続で
『揉めた』
『納税で苦労した』
という経験をされた方は特に強く考えています。
同じ苦労を子供にさせたくないからです。

私達のお客様は創業家のリーダーです。
創業家のリーダーの悩みは
自分に万一のことがあった際、
①会社を存続・発展させるために誰を後継者にすべきか
②揉めないように自社株や財産をどう分けるべきか
③相続税の納税で困らないようにするためにはどうすべきか
などがあげられます。

私達は、これらの悩みに寄り添い、
創業家のリスクマネジメントとして
リーダーに万一のことがあっても
会社と家族を守る方法を
アドバイスさせていただくことを
使命と考えています。

2019年5月30日 10:15 | 雑感・その他 | トラックバック(0)

事業承継税制の申請件数に

昨年の税制改正で大幅に要件が緩和されて、
注目された新・事業承継税制ですが、
約1年が経過し、どの位申込みがされたのか、
気になるところです。

中小企業庁の作成した資料
「平成31年度中小企業・小規模事業者関係 税制改正」
によると、「平成29年度における認定件数は
年間400件程度であったが、税制の拡充後は、
認定申請件数が年間4000件に迫る勢い」と記載されおり、
飛躍的に増加していることを示唆しています。

ここでの申請件数とは活用するための確認申請書、
すなわち「特例承継計画」の提出件数だと思われます。
「特例承継計画」については、
私もよく知りませんでしたので、
ちょっと調べてみました。

続きはこちら

2019年2月26日 12:46 | 雑感・その他 | トラックバック(0)

新春特別講演会へご参加の御礼

1月25日に創立19周年新春特別講演会を、
講師にサイボウズ株式会社の青野慶久社長をお招きして、
大手町サンケイプラザにて開催いたしました。

ご多忙中にもかかわらず、
多くの皆さまにご来場いただきまして、
誠に有難うございました。

img_4.jpg

当初、私が第2部及び3部で、
お話をさせていただく予定でしたが、
生憎、インフルエンザにより、
不本意ながら、当日は欠席させていただきました。

前日に発症したため、事前のご案内もできず、
ご参加くださいました皆様には、
心より深くお詫び申し上げます。

続きはこちら

2019年1月29日 12:54 | 経営セミナーのご案内, 雑感・その他 | トラックバック(0)

新年のご挨拶

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
旧年中はひとかたならぬ御厚情を賜り、
厚く御礼を申し上げます。

本年も社員一同、
お客様のためになり、ご満足いただけるように
より一層、全力で取り組んでまいります。
本年も変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう、
宜しくお願い申し上げます。

皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を祈念し、
新年のご挨拶とさせていただきます。

2019年1月 7日 09:00 | 雑感・その他 | トラックバック(0)