ヒューマンネットワークグループ代表 齋藤伸市ブログ

活かしてこそ価値がある

資産家の相続対策を専門に活躍されている、
弊社の顧問税理士の小林先生が、
お客様にアドバイスをする上で、
とても重く受け止めているイソップの物語があることを、
私に教えてくださいました。

Webに音声がUPされていて、
早速、聴かせていただきました。
私は資産家でもお金持ちでもありませんが、
なかなか意味深い内容で、
面白いと思いましたので、
皆さんにもご紹介させていただきます。

確かに持っているものを活かして、
初めて価値があるとわかるものです。

サイトへアクセスして、♪音声配信(html5) の
▶をクイックすると1分49秒の音声をお聞きいただけます。
http://hukumusume.com/douwa/pc/aesop/05/13.htm

2022年2月17日 11:30 | おもしろおかしい話 | トラックバック(0)

「○○なって」から来てください

10年ほど前の出来事ですが、
ある税務署には、税金相談の窓口が設けられ、
あちこちに「無料税金相談コーナー」と書かれた
のぼりが立てられていました。

納税者へのサービスの一環だと思われますが、
税務署はそんなことを納税者にやってくれるんだ、
大したものだなと感心させられました。

実は、この「無料税金相談コーナー」で起きた出来事です。
私が訪れた時、隣に老夫婦が、
大きな図面を抱えて、
真剣な表情で入ってきました...。

「無料税金相談コーナー」を見つけると、
「ここだ。ここだ。」と言いながら、
部屋に入っていったのです。
ブースにある椅子に座ります。

担当の署員もにこやかに、
「いらっしゃいませ」と言わんばかりに、
とても感じ良く対応されています。

続きはこちら

2016年7月27日 10:00 | おもしろおかしい話 | トラックバック(0)

こんな対応を何故...?

先日、叔母が自宅で怪我をして、
病院に救急搬送されました。
早速お見舞いに行こうと思い、
病室の確認の為、代表の番号に電話をしました。

女性の受付が「○○病院です」と応対しました。
「伺いたいのですが」と話すと、
「何ですか。用件を手短に言ってください。」
と少し雑な返答をされました。

少し面食らいつつも、気を取り直して
「私は本日そちら様に救急搬送された○○の、
親族の齋藤と申します。」
『・・・』
反応がありません。

間違って電話したのかと不安になりつつ
「お見舞いに伺いたいのですが、
病室を教えていただくことは可能ですか。」
そのように話すと、
『インフォメーションに替わ...』ガチャ!
ピーピーピー...
病院側の誤操作で、電話が切れてしまいました。

続きはこちら

2016年6月 1日 09:30 | おもしろおかしい話 | トラックバック(0)

もう一度いっていただけますか

親戚の子供達が集まった時、
家内に頼まれて、
アイスクリームの専門店に
買出しに行かされました。

店内では、お客さんが行列を作ってました。
若い女性同士や女学生、
若いお母さんと小さな子供など
場違いな、居心地が悪い雰囲気...。

「だから、こんな買い物は嫌なんだ!」
中年親父にとって、違和感を感じながら、
長~い、長~い、
20分間も待つことになります。

その行列に並び、
頼まれたアイスクリームの名前は何だったか、
思い出せずにいました。

続きはこちら

2015年8月28日 11:53 | おもしろおかしい話 | トラックバック(0)

覆面にも勝ちパターン?

先日、高速道路で覆面パトカーが、
スピード違反車を捕まえる瞬間を目撃しました。
それも...!?

私はレンタカーで、
高速道路の走行車線を走っていました。
慣れない車なので、
80キロも出ていなかったと思います。
そんな私を、ほとんどの車が追い抜いていきました。

ところが、1台白色のセダンは、
私の車と同じ速度で、
まるで蝿のように、
ぴったりと付いてくるのです。

続きはこちら

2015年6月 4日 14:00 | おもしろおかしい話 | トラックバック(0)

会社に行きたくない

当社設立間もないころ、とても可笑しな話ですが、
私は会社に行きたくないと思うことがよくありました。
自分が創った会社でこんなことを思うとは・・・。

朝会社に行くと、出張から帰ってくると、出先から電話すると、
社員から
「社長!○○はどうすれば良いですか。」
「○○はこれで良いですか。」
「次は何をやったら良いですか。」
「ちょっと相談しても良いですか。」
機関銃のように連打の質問が来ます。
「ちゃんと指示をしてください。
でないと仕事が出来ません。」というのです。

当初、私はいつもこうしなさい。
ああしなさいと細かく指示を出していました。
それが社長の仕事だと考えていたからです。

しかし、いつの間にか私があまりに細かいことまで口出しをし、
気に入らないと怒るので、後から文句を言われるくらいだったら、
社員は自分で考えずに全部社長の言う通りやったほうがいい。
という空気があったのではないかと思います。

続きはこちら

2014年8月27日 16:48 | おもしろおかしい話 | トラックバック(0)

社長がセミナーに行くと...

社員A 「社長、また変なセミナーに行ってきたんでしょ。」
私   「え、そんなことないよ(実は嘘...) な・なんで?」
社員A 「だってさっきの話、社長らしくないからすぐわかる。」
私   「...。」

私はセミナーがあまり好きではありません。
長時間座っていることが苦手だからです。
それでも、気になっていることをテーマにした案内状が来ると参加します。
年に1回程度です。

単純な私は聞いた内容を、良かれと思って即実行します。
しかし、この実行に移す時の方法がとても強引かつ不器用で、
時には周りを混乱させます。

それでも最初のころは、
「何だか判らないけど、社長がいいと言ってるんだからやってみよう。」
ということで、プロジェクトチームを作って始めます。

しかし、長続きしません。
何故なのか、よく判らないまま中途半端になって、
止めてしまうことがよくありました。

続きはこちら

2014年3月18日 15:27 | おもしろおかしい話 | トラックバック(0)